1月の実験

さてさて、毎月思い付きで実験するameno研究室。
今月のテーマは
「飼い猫に『お手』を教えてみる」
です。

猫に芸どころか犬に芸を教えたこともないよく言えば自由奔放主義の私が、しつけからほど遠い環境で育った2匹に無謀にも『お手』を仕込んでみます。

ネットで掴んだ情報では

「おすわり」したネコの左手を握手するように持ち上げて、
「お手、お手、お手」
とやさしく言い聞かせるように言葉をかけて、ビスケットをあげます。
これを繰り返すと、やがてネコは、「おすわり」をした後、左手を上げてママの右手に乗っけると、ビスケットがもらえる、ってわかるようになるんです。


ということでした。

さらに、

「飼い主が大好きな子」または「食べ物に執着がある子」は習得しやすい。

そうです。

幸い、我が家の猫は片方は人間大好き。もう片方は食べ物大好き。
こりゃ、りんごのリベンジが可能かもしれません(昨日のブログ参照)

うちの猫ズの紹介をしておきます。
2匹とも、元々実兄が職場の二階で飼っていた子たちで、我が家の17年間一緒に過ごした先代が亡くなった悲しみの中でどさくさに紛れて引き取らされた?とても野生的な2匹です。
ネーミングセンスは兄のものですのであしからず!

[瞳ちゃん(ひとみちゃん)]
c0334395_12253129.jpg
メス/11才/人懐っこい
名前の由来:茶と黒だけの二毛でちょっぴりう◯こを連想する外見だが目だけが綺麗だから。通称「目だけ綺麗な瞳ちゃん」

知能はもう一匹のテツよりかなり良く、自ら涼しい場所や居心地良い場所、甘えるタイミングを発見できるタイプ。
人間で言うと還暦越えのご年齢だが若さを保ち身のこなしも軽やか。
食は量より質。
かつお節や乾燥小魚が大好き。

[鉄太(てつた)] 通称テツ
c0334395_12264100.jpg

オス/8才/繊細なおデブさん
名前の由来:ちょっと珍しい綺麗な鉄色グレーだから。

体重10キロ越え。重量系。
知能は少し低め。瞳ちゃんが見つけた居心地の良い場所を力尽くで奪う。
その光景は一見「お前のものは俺のものだー」なジャイアンに見えるが、実はてっちゃんは瞳ちゃんより2才下。てっちゃんが子供の時、瞳ちゃんはすっかり大人。本人(猫)は「瞳お姉ちゃんだけずるいー!僕にも僕にもぉー!」という甘えた坊やのつもりだと思われる。その証拠に瞳ちゃんは席を少しあけてあげてさらにてっちゃんの毛づくろいをしてあげる。(テツは自分で毛づくろいしないのでボサボサ)さらに目やに鼻くそもとってもらう。
食は質より量。
全てにおいてダイナミック。
元飼い主にそっくりです。

そんな2匹。

予想ではグルメで頭の良い瞳ちゃんが習得出来なければテツもできないと思います。むしろ、瞳ちゃんが習得さえすればテツも真似してするかもしれません。

c0334395_12293451.jpg
2匹の大きさの違い…


頑張りますのでよろしくお願いします!

乞うご期待!








by ameno-blog | 2015-01-05 12:23 | ameno実験室

りんごの結果報告全容!

さてさて、楽しみにしてくれてた人も
そうでもない人にも無条件に、

ameno新聞1月号でお知らせした
「何もしないりんごと褒めちぎったりんごの腐敗度」の詳細をお伝えします。

この実験はそもそも「罵倒したりんごと褒めちぎったりんごの腐敗度」というテーマでしたが、実験第1日目にりんごに向かって罵倒している私を見て娘が「可哀想すぎる!」と泣いて抗議したため急遽テーマ変更したのでした。

というわけで、ビフォーのりんごさんズ。2014年11月30日。
c0334395_12370283.jpg

星マークを付けているのが褒められる方。

この日からたまに忘れることもあれど、日々片方は持ち上げて、お褒めの言葉を。もう片方には持ち上げて何も言わないストレスを与えました。

吉本新喜劇でいうところの、吉田裕さんの持ちネタ「ドリルすんのかーい!」からの「せえへんのかーい!」といったところです。(今月初めて新喜劇を見に行くの楽しみです)

実験開始20日目。

c0334395_15260339.jpg


両方の表面に蜜が浮き出てベタベタ。
若干、若干ですが、何もされてない方がシミが目立ちました。

いよいよ実験最終日。
涙涙の入刀式。
厳粛な気持ちで刃を入れます。
まずは褒めちぎられた方を…

c0334395_15261827.jpg

ぎゃーーー!
c0334395_10131880.jpg

あれ?
案外綺麗。


さて、続いて何もされなかった方。

c0334395_10134791.jpg

あれ?

見比べてみます。
上段が褒められた方。
下段が何もされなかった方。
c0334395_10140348.jpg

ん?

いやいや。
味は違うんですよ、きっと!
よくクラシック聴かせた果物が高く売られてるしね。

ベタな切り方していざ試食!
c0334395_10142363.jpg

右が褒められた方。
なんか切るの失敗しました。

褒められた方を一口。
んー(-_-)
美味しいとはお世辞にも言えない。
パサパサ。そして酸味。
一カ月常温に置いてたから仕方ないですね。ベストコンディションではないですわな。わかるわかる。私も寝不足続いたら化粧乗らないよ。ドンマイ!

さてお次は何もされなかった方。

ん?

ん?

気のせいと済ませられるレベル以上の違いがありました。

…褒められた方より若干水分が残っていてむしろ甘みもありました。

結果

むしろ何もしない方が美味しかった

でした。
この結果を真摯に受け止め、これからはりんごは買ったらすぐに食べようと思います。

女もりんごも鮮度が命ですもんねー

c0334395_10151091.jpg

でもちゃんとジュースにして美味しく消化させていただきました。
食べ物は無駄にしてはいけません。


次回のameno研究室は…
「飼い猫に『お手』を教えてみる」

詳しくは明日!
お楽しみに〜!












by ameno-blog | 2015-01-03 10:10 | ameno実験室

ついにりんごの入刀式!

つ、ついに、例の実験「何もしないりんごと褒めちぎったりんごの腐敗度」の入刀式です。
涙涙の入刀式。
忘れた日もありましたが、声かけ続けたりんごちゃん達に刃を入れます。

最後のお姿…
c0334395_15260339.jpg

ついに入刀!
c0334395_15261827.jpg

きゃあああああ!

続きはameno新聞1月号で!

年の瀬が迫ってきましたね。
もう、指折り数えたらお正月。
もう数えるほどもありません。
悔いのない2014年にしたいので残り3日突っ走ります!

でも今からお昼寝です。

おやすみなさーい。














by ameno-blog | 2014-12-28 15:25 | ameno実験室

りんごのその後…

中間報告を忘れていたので後半報告になりましたが…!

ameno新聞12月号のameno実験室の研究テーマ「何もしないりんごと褒めちぎったりんごの腐敗度」です。

今のところ…、

見た目は同じくらい干からびてきてる?
表面は蜜が滲み出ているのかベタッとします。
もしや、お肉と同じく果物も腐りかけが美味しい?

後はちょっと窪みが見られます。
ちょっとだけ、心なしか何もされないりんごの方が窪みが多いです。

こちらは褒められてる方のりんごさん。
c0334395_14233338.jpg

そしてこちらがストレスだけ与えられてるりんごさん。
c0334395_14234959.jpg
よくみてください。
c0334395_14241672.jpg
シミがあります。
耳が痛い言葉ですが、

シミがあります。

研究者としてあるまじき感情ですが、心なしかストレスを与えられてるりんごさんの方が痛みが大きい気がします。

はっ!

この気持ちが、あの、あれを発表した時のイケナイ気持ちなのかもしれません。

平等な気持ちでこの後の変化を見守ろうと思います。はい。

我が家のリビングはエアコンで暖を取ってるのでとても乾燥してます。娘の乾燥肌と私のお肌のために加湿器を買おうかな〜、どうしようかなーと迷ってました。リビングにいるときは寝室の加湿器を持ってきたらいいかな、二台は無駄かな、って悩んでました。

今朝、リビングの空気清浄機の上に猫が乗ってスイッチを切ったので付けに行って気付いたんですが、
c0334395_14244899.jpg
加湿機能、ついてました。



メリークリスマース☆















by ameno-blog | 2014-12-24 14:22 | ameno実験室

ameno実験室 プロローグ

先日発行いたしましたameno-shinbin 12月号の新しいコーナー「ameno実験室」
今月の実験は「罵倒したりんごと褒めちぎったりんごの腐敗度」です。

しかし、実験第1日目にしてトラブル発生!りんごに向かって罵声を発する私をみて、娘(10歳)が「りんごがかわいそう…」と号泣しました(驚愕)
普段穏やかな母の罵声を聞いてビックリしたのかしらん❤︎(そんなことはない)

と、いうことで少しテーマを変えまして「何もしないりんごと褒めちぎったりんごの腐敗度」を一ヶ月観察いたします。

こちらが実験台になってくれるりんごさん。
c0334395_12370283.jpg

同じ日に同じスーパーの同じ売り場で一個100円(税別)で購入。

c0334395_12372341.jpg
星のシールが付いてる方が「褒めちぎられる」りんごさん。

c0334395_12374023.jpg
何も付いてない方が「罵倒をのがれてただその時をまつ」りんごさん。

素手で触ると腐敗を進行させてしまうかもしれないので小皿に乗せてます。


褒める時は褒められてない方が勘違いしてはいけないのでいちいちお皿ごと持ち上げて褒めます。

普段はソフトに「ええ色してるね」「美味しそうやんか」「可愛いよ!」とか言ってます。たまにもっとべた褒めしてあげないとダメですね。

で、ただその時を待ってる方も何も言わないけれど、お皿ごと持ち上げて、おろします。
上下させることで片方だけが影響を受けたらダメですからね。

その時を待ってるりんごさん、「え?私にも何か言ってくれるの?…ないんかい!」てな感じです。そういう意味でストレスを与えれてるのかもしれませんね。

罵倒せずとも。

さて、変化はあるのでしょーか??

また15日頃に中間報告しますね☆



…11/30の湊町のイベント出店日以降、車のキャリアに大切な店の天板をくくりつけたままなので気がかりです(泣)
30日、帰りに雨が降ってきたから「乾いてからしまわないとカビが生えたらいけない」と、「乾燥のため放置」のつもりが、連日の雨!(泣)

腐りそう〜〜













by ameno-blog | 2014-12-04 12:36 | ameno実験室